★口内炎の治し方!口内炎にはビタミンが効く!即効で痛みを抑える方法  


口内炎が出来てしまうと、ツライですよね。

しかも、即効で早く治したいと思っても、口内炎って全然治らないんですよね。

そんな口内炎を即効で治す治し方はあるのでしょうか。

ビタミンが口内炎に効くということを聞いたことがあるのですが、ビタミンは口内炎に効くのでしょうか。

そんな気になる口内炎の治し方や口内炎とビタミンの関係、即効で治す治し方についてクローズアップ!

今回は『口内炎の治し方!口内炎にはビタミンが効く!即効で痛みを抑える方法』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

口内炎とは?

口内炎とは、口の中の粘膜に起こる炎症です。

口内炎には、アフタ性口内炎やカタル性口内炎、潰瘍性口内炎などの種類がありますが、一般的なものはアフタ性口内炎です。

アフタ性口内炎は、表面が白っぽく、くぼみがあり、周囲が赤い円形の潰瘍です。

痛みを伴い、一度に1個〜数個できることもあります。

口内炎は、頬の内側、唇の内側、歯茎、舌などの部分にできます。

【スポンサードリンク】

口内炎の原因は?

口内炎ができる主な原因は、

 

  • ・口の中を傷つけた
  • ・胃腸障害
  • ・健康不良
  • ・口の中の不衛生
  • ・ストレス
  • ・アレルギー

などあります。

口は内蔵の入り口であるため、消化器の一部でもあります。

胃腸の粘膜が荒れていると、口の中の粘膜にも影響がでます。

例えば、仕事や病気などで疲労が溜まると体力が低下したり、不規則な生活や栄養バランスの悪い食事が続くと口内炎ができやすくなります。

また、ストレスを感じる生活は、口内炎を誘発しやすくなります。

口内炎を即効で治すには?

口内炎には、ビタミンB群がよいとされています。

ビタミンB群は、代謝ビタミンとも呼ばれ、生きるためのエネルギーを作り出すのに欠かせない栄養素となっています。
その中で、口内炎に関わりがあるのは、ビタミンB2です。

ビタミンB2は、脂質をエネルギーに変え、皮膚や粘膜の成長を促進します。
ビタミンB2が不足すると、口内炎ができやすくなったり、治りにくくなったりします。

ビタミンB群ですが、単体で摂るより、ビタミンB1、B2、B6、そしてビタミンCなどバランス良く撮ることが大切です。

 

  • 【ビタミンB2】・脂質の代謝を高める
    ・悪い過酸化脂質を無くす
    ・皮膚や粘膜を守ってくれる
    ・炎症の痛みを和らげてくれる
    ・健康な状態を維持してくれる

    などの効果があります。

    ビタミンB2を多く含む食材としては、うなぎ、卵、魚肉ソーセージ、納豆、レバー、海苔、ほうれん草、しいたけなどが挙げられます。

  • 【ビタミンB6】・タンパク質をアミノ酸にし、より良いタンパク質を作る
    ・皮膚を良い状態に保ってくれます
    ・体の精神状態を良くするセロトニンという脳内物質を作り出す

    といった効果があります。

    ビタミンB6を多く含む食材は、まぐろ、にんにく、鶏ささみ、レバー、キャベツ、大豆、卵、かつおなどです。

  • 【ビタミンC】・細胞の状態を守ってくれる
    ・口内炎の治りを早くする
    ・口の中の免疫力を高める
    ・ストレスから守ってくれる

    などの効果があります。

    ビタミンCを多く含む食材は、ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、アセロラ、柿、グレープフルーツ、パイナップルなどです。

口内炎を飲み物で治す場合は、ローズヒップ、はちみつ、ローズなどのハーブティーでビタミン類を補うとよいでしょう。
また、人参ジュースは、ビタミンAとビタミンCを含みますので、口内炎に効果が高いです。

これらのビタミンは、体内に蓄積することが出来ないので、食事でこまめに摂取するようにしましょう。

口内炎を治す裏ワザ

 

  • 【歯磨き】口内炎は、雑菌の繁殖で症状が進みます。

    そのため、出来るだけ頻繁に歯磨きペーストを付けて歯磨きすると痛みが少し和らぎます。

  • 【ハーブ類でうがい】口内炎で粘膜に損傷があるときに炎症を押さえてくれる鎮静効果のあるハーブ類を使うことで痛みが和らぐことがあります。
  • 【市販薬・栄養剤】チョコラBBや、口内炎パッチなどを使用することで、痛みを和らげることができます。

口内炎を悪化させてしまうもの

口内炎は刺激の強いもの・辛みの強いものは、患部に直接触れると炎症が酷くなるので避けるようにしましょう。
また、甘いものの摂り過ぎもビタミンを大量に消費するので避けるようにしましょう。

そして、油で揚げたものも、刺激になるので避けるほうが良いと言われています。

まとめ

今回は口内炎が出来た時の対処法などについてご紹介しました。
口内炎には、ビタミンがよいですが、ビタミンは体内に蓄積することができません。

そのため、毎日の食事で摂取したり、ビタミン剤やサプリメントを活用するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ