★皮下脂肪と内臓脂肪の違いと見分け方!脂肪の落とし方も違うの?


成人になった後の健康診断などで気になる部分が恐らく体の脂肪だと思います。

この脂肪なのですが、皮下脂肪と内蔵脂肪は同じだと思うのですが実は皮下脂肪と内蔵脂肪は違うのです。

もしダイエットなどで脂肪を落とすときにこの皮下脂肪と内蔵脂肪の見分け方や落とし方、違いなどについて理解しないと違う部分の脂肪を落とすことになり、あまり効果がありません。

同じ脂肪でも違う皮下脂肪と内蔵脂肪の違いなどの見分け方があり、また皮下脂肪と内蔵脂肪の落とし方もそれぞれ違いがあります。

この同じ脂肪でも違う皮下脂肪と内蔵脂肪の違いやそれぞれの見分け方や落とし方の違いについて理解し、見分け方や落とし方を知ってダイエットなどの参考になれればと思います。

今回は『皮下脂肪と内蔵脂肪は違うのか、 また違うときの皮下脂肪と内蔵脂肪の見分け方や皮下脂肪と内蔵脂肪の落とし方』について紹介します。

【スポンサードリンク】

皮下脂肪と内蔵脂肪の違い

まず皮下脂肪と内蔵脂肪の違いについてなのですが、

まず皮下脂肪についてで、皮下脂肪とはお腹の皮膚の下につく脂肪で、簡単に言うとお腹の周りの摘める脂肪が皮下脂肪です。

皮下脂肪は全身の皮膚の下につきます

この皮下脂肪は徐々に蓄積されていく脂肪で、主に女性がつきやすく、体型は洋ナシ型・下半身太りなどです。

次に内蔵脂肪についてで、内蔵脂肪は体の奥の内臓周りや腸など外から目では見ることができない部分についている脂肪のことです。

内臓脂肪の特徴は生活習慣の影響が受けやすいことで、特にホルモンの関係で男性につきやすく、体型はリンゴ型・太鼓腹などです。

どちらの脂肪も体にとって重要な脂肪なのですが、簡単にわかりやすくまとめると内蔵脂肪は男性につきやすく、皮下脂肪は女性につきやすいです。

【スポンサードリンク】

皮下脂肪と内蔵脂肪の落とし方

皮下脂肪と内蔵脂肪の違いについて紹介しましたが、次は皮下脂肪と内蔵脂肪の脂肪の落とし方についてです。

まずは内蔵脂肪からですが、内蔵脂肪は体の奥の内蔵や腸などの部分の脂肪なので見た目では絶対にわかりません。

ですので、見た目は細めで健康的だと思ってしまいますが、実は体の中は脂肪値が高くて不健康だったというケースは少なくないのです。

ですが、内蔵脂肪は蓄積も早いのですが、分解も早い落としやすい脂肪でもあります。

内蔵脂肪の落とし方としては内蔵なのでビールや日本酒などのアルコールを摂取する頻度を落とすようにしてください。

また唐揚げなどの揚げ物やとても甘いスイーツなどの甘いものを食べる回数を少なくしてください。

その他にも有酸素運動なども効果的ですので、最初は歩くことを習慣にしてください。

一方で皮下脂肪は全身の皮膚の下につく脂肪なので内蔵脂肪と違い、見た目で脂肪がついているのかすぐにわかります。

ですが、皮下脂肪は長く蓄積してしまうものなので皮下脂肪を落とすときも長い時間がかかってしまいます。

皮下脂肪の脂肪の落とし方は内蔵脂肪とおなじく、アルコールや油の多いものや糖分が多い食べ物の摂取を少なめにして運動も適度に行えば良いです。

内蔵脂肪は簡単に脂肪を落とすことができますが、皮下脂肪は内蔵脂肪と違い脂肪が溜まる時間も脂肪を落とす時間どちらも長い時間が必要なので、状況によっては市販で販売されているサプリメントなどの健康食品や薬品を活用して皮下脂肪を落とすようにした方が良いです。

まとめ

まとめとしては皮下脂肪は女性につきやすく、内蔵脂肪は男性につきやすい特徴があります。

また皮下脂肪は内蔵脂肪よりも長期間で蓄積し、脂肪を落とす時間もとても長いので根気強くダイエットをするようにしてください。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ