★眉間のしわの原因と消す方法は?老けて見える・人相が悪く見える眉間のしわ撃退法!


鏡を覘いたらいつの間にか眉間にくっきりとしたしわが出来ていた!
こんな経験をした事はありませんか?

眉間は元々皮膚が薄いため、そこに何度もしわを寄せる事があると、それが原因で次第に深いしわとなってしまうそうです。
しかも眉間は日常的にしわを寄せてしまう事が多い場所でもあります。
近眼、老眼を問わず物が見えにくかったり考え事をしたりして、ついつい眉間にしわが寄っている事ってありませんか?

眉間にしわがあると怖そうに見えたり、いつも不機嫌そうに見えたり老けて見えたりと、他人からの印象を悪くする原因となります。
しかも眉間にしわがある事は人相学や人相占いなどでも悪相とされ、眉間を「第三の目や第六チャクラ」と呼ぶヨガや瞑想などでは、この場所にしわがあるという事は「チャクラが閉じていて物事を自力で解決・撃退できない。」とされています。

他人に与える印象を悪くする原因になってしまう上に占いでも良くないのであれば、出来れば作りたくないですし、出来てしまったら早目に撃退して消したいものです。

果たして眉間のしわを撃退して消す効果的な方法はあるのでしょうか?
それとも気づいた時にはもう手遅れで消す方法や撃退する方法がなかったり、しわが出来た原因によって消す方法や撃退する方法がなかったりなどという事があるのでしょうか?

そこで今回は『眉間のしわの原因と消す方法は?老けて見える・人相が悪く見える眉間のしわ撃退法!』について紹介します。

【スポンサードリンク】

眉間にしわが出来やすい原因は?

眉間は皮膚が薄くまた薄い故に皮脂や皮脂分泌の少ない部分となります。従って外部からの刺激を受けやすい部分となってしまいます。

お肌のハリを保つ主なものとして、水分とお肌の弾力を保つコラーゲンがあります。
眉間は皮脂分泌が少ないため乾燥しやすく、乾燥する事で角質の表面が剥がれ隙間ができ、そこから水分が蒸発してしまうので、皮膚が固くなりしわが出来やすくなってしまいます。更にコラーゲンを壊すとされるコラゲナーゼの働きを促進する、紫外線を避けにくい部分なので、コラーゲン不足から表情の変化などで出来たしわを戻すお肌の弾力も弱くなってしまいます。

また眉間の両端にあたる眉毛の内側には、皺眉筋(しゅうびきん)と言われる皮筋(一方の端が皮膚と繋がっている筋肉の事で、ひきんと読みます)があります。
この筋肉は直接皮膚を動かしているので、表情に癖や習慣性があると筋肉が固くなって戻りにくくなってしまうので眉間にしわが出来てしまうのです。

皺眉筋は心理的な事や知的な事、身体的な事で困難に直面した際に収縮する筋肉で、「進化論」で有名なダーウィンは皺眉筋の事を「受難の筋肉」と呼んだと言われています。

悩みがないという人はいないと思いますが、あまりクヨクヨと悩みすぎる事は眉間のしわには大敵です!

他にも近視や遠視などで物が見えにくい時や眩しい時など、目に負担がかかった時に無意識に目を細めてしまいますよね?そんな時にも眉間にはしわが寄っています。

目を見開いたり閉じたりするのは目の周りにある皮筋である眼輪筋(がんりんきん)によるものです。眼輪筋と皺眉筋は連動しているので目の動きが眉間のしわに関連してくるのです。
見えにくかったり眩しかったりして目を細めるという事は、習慣になりがちな事なので気をつけるようにしましょう!

【スポンサードリンク】

眉間にできたしわを消す事はできるの?

コラーゲン不足、乾燥、表情のクセが、眉間のしわには大敵だという事は分かっていただけた事と思います。
それではできてしまった眉間のしわを消す事はできるのでしょうか?

眉間のしわを消すために効果的されるのは…

 

  • ・眉間マッサージ
    1. 左右の人差し指と中指を眉間に置き5秒間押します。
    2. 親指と人差し指で眉毛をつまみ、眉間からこめかみに向かって軽く揉みほぐして行きます。10回程度繰り返してください。
    3. こめかみ側の眉毛の生え際を人差し指で10秒間引き上げます。
    4. 眉間側の眉毛の生え際に指の腹を当て額の上に向かって滑らせる。
    5. 両手を組んで後頭部に当て、手を上下(前後)に小刻みに動かし頭皮を動かします。
  • ・フェイス体操
    1. 思いきり目を開ける
    2. 目玉を上に持ち上げる
    3. 舌を下方向に出す
    ※できるだけ勢いをつけて思いっきりやる事がポイントです!
  • ・スキンケア
    1. 蒸しタオルで、額から眉間、目を覆い3分間キープする。
    2. 化粧水を染み込ませたコットンを眉間にのせて3分間おく。
    ※マッサージや体操を行った後に行う事で、眉間に水分補給ができしわのクセがつきにくくなります。
  • ・サージカルテープで伸ばす
    サージカルテープとは包帯やガーゼなどをとめるための医療用のテープで、眉間のしわ取りに効果的と最近話題になっています。
    効果的な貼り方としては、寝る前にクリームやオイルで眉間の保湿を十分にした上で、しわを伸ばした状態でサージカルテープを眉間にX状にクロスさせ貼ります。
    保湿が不十分だったりテープが肌に合わないと逆効果なので気をつけてください。

以上がしわを消す方法となります。
マッサージや体操は手軽で簡単なので空き時間があればいつでもできますが、できれば保湿のためにオイルやクリームを塗って行ってください。

眉間にしわを作らないためには?

眉間にしわが出来てしまうのは表情のクセや視力が関わっている事は説明した通りです。
マッサージや体操などでせっかく眉間のしわを消しても、クセが治っていなかったり視力が改善されたりしていなければ、再び眉間にしわは出来てしまう事になります。

表情のクセが出ない様に意識したり、定期的に視力検査を受けて自分にあった眼鏡やコンタクトを使ったりする事を心掛ける様にしましょう。
また乾燥対策としてしっかり保湿するために、日常のお手入れの際には眉間も忘れずに保湿クリームを塗ってケアしてくださいね。
以上です。
眉間のしわを取る体操やマッサージは皺眉筋のコリを防ぐ事にも有効なので、できれば日々欠かさずに行う様にしてください。

まとめ

眉間にしわができると老けて見られたり、人相が悪く見られたりしてしまいます。
他人に会う時には最初に相手の目を見る事が多く、眉間のしわによって与える第一印象は大きく左右されてしまいますので十分注意してください。

また眉間のしわは予防や改善する事が可能です。保湿やコラーゲンを増やす化粧水やクリームも色々とありますので参考にしてください。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ