★市販の風邪薬のおすすめランキング!症状別に効く風邪薬徹底調査!


喉が痛くて体もだるい・・・風邪の始まりかも?という時は、市販の風邪薬を飲む方も多いでしょう。

市販の風邪薬は手軽に購入できますし、普段の生活に欠かせません。

でも、市販の風邪薬をいざ買いに行っても、種類が多くてどれが効くのかよく分からないですよね。

実際、市販の風邪薬で症状別に効くおすすめは、どれでしょう。

そんな気になる市販の風邪薬のおすすめや、症状別に効くおすすめの風邪薬についてクローズアップ!

今回は『市販の風邪薬のおすすめランキング!症状別に効く風邪薬徹底調査!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

風邪薬の種類

市販の風邪薬はたくさんの種類がありますよね。

どのような種類があるのか見ていきましょう。

 

  • ・風邪のひき始め
  • ・発熱、寒気
  • ・喉の痛みや腫れ
  • ・咳、痰
  • ・鼻水や鼻づまり
  • ・頭痛
  • ・総合風邪薬
  • ・子供用風邪薬

さらに、市販の風邪薬は症状別だけではなく、漢方薬と西洋薬の2種類があります。

【スポンサードリンク】

風邪薬の副作用

市販の風邪薬は実は、副作用があるんです。

一般的に、風邪薬の副作用が「眠気」です。

風邪薬には抗ヒスタミン剤が配合されており、副作用として眠気の症状があらわれます。

実際、風邪薬には、飲むと眠くなったり、体がだるくなったりするため、運転を控えるよう注意が記載されています。

他にも、副作用で「蕁麻疹」、「吐き気」、「肝機能障害」、「高熱」、「視力低下」などの症状がでた場合、すぐに病院へ受診するようにしましょう。

風邪薬の主な成分

 

  • 【解熱鎮痛作用】
    イブプロフェン、アセトアミノフェン、イソプロピルアンチピリン
  • 【鎮咳作用】
    ジヒドロコデイン、デキストロメトルファン臭化水素酸水和物、メチルエフェドリン塩酸塩、甘草エキス
  • 【去痰作用】
    ブロムヘキシン塩酸塩、アンブロキソール、L-カルボシステイン、グアイフィネシン
  • 【鼻水・鼻づまり】
    クロルフェニラミンマレイン酸塩、クレマスチンフマル酸塩、ヨウ化イソプロパミド、塩酸プソイドエフェドリン、ベラドンナ総アルカロイド、塩酸ジフェニルピラリン
  • 【喉の痛み】
    トラネキサム酸

発熱や寒気に効く市販薬は?

 

  • ・麻黃湯
  • ・新ルル-K錠
  • ・ルルアタックFX

寒気を感じて熱がある場合は、漢方薬の麻黃湯がおすすめです。

漢方薬ですと葛根湯が有名ですが、葛根湯は発熱がないときに、麻黃湯は発熱があるときに飲むとよいでしょう。

そして、発熱、寒気に効果的な西洋薬は、新ルル-K錠とルルアタックFXがおすすめです。

喉の痛みや腫れに効く市販薬は?

 

  • ・ペラックT錠
  • ・桔梗湯
  • ・ハレナース

喉の痛みにはペラックT錠がおすすめです。

また、漢方薬で喉の痛みや腫れに効果的なのが、桔梗湯です。

そして、ハレナースは主成分はペラックT錠と同じですが、水なしでも飲めます。

咳や痰に効く市販薬は?

 

  • ・ベンザブロック咳止め錠
  • ・新ブロン液エース
  • ・麦門冬湯

ベンザブロック咳止め錠は、錠剤のため、シロップなどを飲むのが苦手な人にもおすすめです。

逆にシロップを飲むほうがよいという方には、新ブロン液エースがよいでしょう。

そして、麦門冬湯は咳や痰に効く漢方薬です。

鼻水や鼻づまりに効く市販薬は?

 

  • ・パブロン鼻炎カプセルS
  • ・ストナリニS
  • ・小青竜湯

鼻水、鼻づまりには、マレイン酸クロルフェニラミン、ヨウ化イソプロパミドといった成分を含む薬がおすすめです。

頭痛に効く市販薬は?

 

  • ・イブA錠
  • ・バファリン
  • ・ロキソニンS

頭痛によく効くのは、ロキソニンですが、かなり効果が強い薬です。

そのため、イブAやバファリンでも効果がない場合に、ロキソニンを飲むようにしましょう。

市販の総合風邪薬のおすすめは?

 

  • ・ルルアタックEX
  • ・パブロンSゴールド
  • ・新ルルAゴールドDX

喉が痛くて、発熱もあり、辛いという場合におすすめです。

市販薬の選び方

 

  • ・症状にあったものを選ぶ
  • ・体質にあったものを選ぶ
  • ・薬剤師さんに相談する

市販薬には、値段が安い・高い以外にも、症状の緩和効果が期待できるもの・期待できないものなど色々あります。

しっかり調べて症状の緩和が期待できる市販薬を選ぶとよいでしょう。
もし市販薬で効き目がない場合には、病院で診察を受けるようにしましょう。

まとめ

今回は、風邪の症状別に効く市販の風邪薬についてご紹介しました。
風邪薬を市販で買おうとしても種類が多くて悩みますよね。

そんな時にぜひ参考にしてみてください。

もし、市販の風邪薬で症状が改善されない場合には、病院を受診するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ