咳が止まらない時の対処法!自分で出来る咳止めの方法とは?


あなたは、咳が止まらない時どのような対処法を取っていますか?

また咳止めの方法はご存知ですか?

咳が止まらない時は本当に辛いですよね。

風邪などのときももちろん咳は出ますが、風邪でもないのに咳が止まらないこともあります。
仕事中や人混みの中ですと、咳が止まらないときは周りにすごく申し訳なくなりますよね。

夜中に咳が止まらないと、眠れなくなって睡眠不足になってしまいます。
特に冬は空気が乾燥してそれだけで咳が止まらない人も多いのではないでしょうか。

咳止めの方法はいくつかありますが、すぐに出来て外出先でも出来る方法が良いですよね。
また、夜寝るときに咳が止まらない時はすぐに効く咳止めの方法が嬉しいですよね。
さらに、咳が止まらない時の対処法は、なぜ咳が出ているのか原因を知らなければなりません。

原因によってそれぞれ咳止めの対処法は変わってきます。
間違った対処法をして咳が止まらないと余計にイライラして眠れなくなってしまいます。
自分で簡単に出来る咳止めの方法を知っていれば、どの場面で咳が出ても慌てなくて済みますよね。

そこで、咳が止まらない時の対処法と出先でも出来る咳止めの方法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

咳が止まらない時の対処法

咳が止まらないときはまず、何故咳が出てしまったのか判断しましょう。
咳が止まらなくなる原因はいくつかあります。

 

  • ①乾燥している
    特に冬場などはすごく乾燥します。乾燥しっぱなしにしていると出た咳は止まらなくなり、喉が炎症を起こしてしまい余計に悪くなってしまいます。「部屋が乾燥しているな」と感じたときは、加湿器を付けましょう。

    加湿器を付けるだけで部屋は潤い、乾燥が原因の咳の場合は止まります。

    また、マスクをするのも喉の乾燥を防いでくれます。

    自分の吐いた息が蒸発せずに籠るので、喉が潤います。
    加湿器がない人はマスクをしましょう。

  • ②埃やハウスダストにアレルギー反応が出ている
    もともとアレルギーがある人は、アレルギーが原因の場合が多いです。また、アレルギーがないと思っている人でも免疫力の低下などで発症する人も居ます。埃やハウスダストに反応するアレルギーの場合、一度咳が出るとなかなか止まりません。

    咳が出たらまずはよく喉のうがいと鼻うがいをしましょう。

    鼻と喉は繋がっているので両方のアレルギー物質を取り除かなければいけません。

    この時もマスクをするのが効果的です。

    また、アレルギーを出さないために、寝具を天日干しにし空気清浄機を使って目に見えないハウスダストを除去しましょう。

    加湿器を付けるのも効果的ですが、部屋をずっと湿った状態にしているとカビが発生し、それもアレルギーの原因になります。

    こまめに換気をすることを忘れずにしましょう。

  • ③風邪
    誰もが一度は経験があると思います。薬は病院へ行ってもらい、家では温かいものを飲みましょう。特にレモンや生姜の入ったスープやドリンクは、体を内側から温めて喉の炎症も抑えてくれます。
  • ④ウィルス
    冬場のウィルスと言えば、インフルエンザを連想しますがそれだけではありません。気管支炎などは気管支にウィルスが入り炎症を起こします。熱が出る出ないは人によりますが、咳が出るだけで体の倦怠感、節々の痛みなどは出ないので大したことはないと思っていたら、炎症が悪化して水分すら喉を通らなくなります。

    ウィルスが原因の場合は市販の薬では効かないのですぐに病院へ行きましょう。

【スポンサードリンク】

出先でも出来る咳止めの方法

出勤時や仕事中、休日に出かけているときなどに急に咳が出て止まらなくなると本当に困ってしまいますよね。
そんな緊急時にも出来る咳止めの方法をご紹介します。

 

  • ・マスクをする
  • ・コンビニや自販機で温かい飲み物を買う
  • ・喉飴を舐める
  • ・咳止めのツボを押す
  • ・市販薬を使う

マスクや温かい飲み物、喉飴などは出先でもコンビニや自販機ですぐに買うことができます。
咳止めのツボは[天突]というツボで、鎖骨と鎖骨の真ん中の辺りにある凹んだ部分です。
あまり押しすぎずゆっくり押しましょう。

市販薬に、喉に直接スプレーして潤いを与えてくれるものがあります。
病院にいけない時は応急処置として使うのが良いでしょう。
単に乾燥しているのが原因の場合はこれだけで治る時もあります。
コンビニやドラッグストアで販売されているので、簡単に入手出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

咳が出ている原因を知ることで、対処法も変わってきます。

また、咳が出ないように予防することも大切です。

部屋を乾燥させない、こまめに掃除や換気をする、寝具は出来るだけ天日干しする、規則正しい生活で免疫力を低下させないなど、普段から
少しずつ変えるだけで咳はあまり出なくなります。

冬場など、咳がよく出てしまう人は普段の生活から心がけて行きましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ