★咳が止まらない時の対処法!自分で出来る咳止めの方法とは?


風邪をひいた時など、一向に咳が止まらないという経験ありませんか?

咳が続くと体力を使いますし、仕事中に咳が止まらないと周りの人にも迷惑をかけてしまうかもしれないと肩身の狭い思いをすることもあるでしょう。

また、夜に咳が止まらないせいで、なかなか眠れないなんてことも。

そんな咳が止まらない時に咳止めできる対処法や何かよい方法はないのでしょうか?

咳止めの対処法だけでなく、咳が出にくくなる方法も知っていれば、安心ですよね。

そんな気になる咳が止まらない時の対処法や自分でできる咳止め方法についてクローズアップ!

今回は『咳が止まらない時の対処法!自分で出来る咳止めの方法とは?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

咳が出る原因は?

そもそも咳は何故出るのでしょうか?

咳は、呼吸の時に酸素などが通る気道に入り込んだ異物を取り除くためにでます。
つまりは、口から花粉やホコリなどの異物を吸い込んだ時や、ウイルスや病原菌などの刺激を受けた時に引き起こされます。

咳の種類は?

 

  • 【乾性咳嗽(かんせいがいそう)】痰が絡まず、乾いた咳です。

    マイコプラズマ肺炎や、咳喘息、アトピー、ストレスなどが原因で起こる場合があります。

  • 【湿性咳嗽(しっせいがいそう)】痰が絡む、湿った咳です。

    風邪の症状でよく見られ、長引く場合は慢性気管支炎や後鼻漏症候群などが考えられます。

    また、咳が続いている期間によっても種類が分けられます。

  • 【急性(3週間以内に収まる急な咳)】インフルエンザ、急性気管支炎、風邪・急性肺炎・気管支喘息などの呼吸器疾患、うっ血性心不全、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などの病気が考えられます。
  • 【遷延性(3週間以上)、慢性(8週間以上)】咳喘息やぜんそくのような非感染症が考えられます。

    あくまで目安ですので、3週間以上咳が続く場合には、病院で受診するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

咳を止める対処法は?

 

  • 【加湿して喉を潤す】咳をし続けると、どんどん喉が渇きます。

    咳が止まらなくなる原因として、風邪を引いていることや、体内の気管、喉の水分が不足している時に、咳が止まらなくなってしまいます。

    咳をし始めると、勢い良く息を吸うことにより、乾燥した空気が喉に入り込み、また咳が出てしまうんです。

    そのため、喉を潤すことが大事なんです。

    加湿器がある場合は、加湿器を置くようにしましょう。

    窓が結露してしまうほど加湿すると、カビの繁殖により逆に悪い環境になってしまいます。

    部屋の湿度は、温度計などを置き、70%を目安に加湿するようにしましょう。

    加湿器がない場合は、濡れたバスタオルを部屋にかけたり、お湯を張った洗面器を置くとよいでしょう。

  • 【マスクをする】マスクをすると、吐いた息に含まれる水分がマスク内に充満し、加湿されているのと同じ状態になります。

    濡れマスクですと、より保湿効果は高くなります。

  • 【水分を摂る】咳が始まったら、水分を摂るようにしましょう。

    水分を摂る場合、冷たい水を飲んでしまうかもしれませんが、咳が止まらない時に冷たい飲み物はNGです。

    体温より冷たい飲み物が気管を通ると、気管が刺激され、さらに咳が出てしまう可能性があります。

    そのため、咳が出た時は温かい飲み物を飲むようにしましょう。

    紅茶や梅干し入りの白湯、緑茶などは殺菌作用もあります。

  • 【喉に優しい食べ物を摂る】・生姜:生姜は体を温める効果の他、新陳代謝をアップさせ、抗菌効果もあります。血流を良くする「ショウガオール」、白血球を増やして免疫を高める「ジンゲロール」などの効果もあります。
    ・大根:すりおろして、生姜や蜂蜜と一緒に摂取すると咳止め効果があります。
    ・蜂蜜:殺菌効果があり、荒れた粘膜を保護する成分があります。ただし、1歳未満の子供には与えないようにしましょう。
    ・しそ:漢方薬にも使われ、咳・喘息・鼻炎に効果があります。
  • 【咳止めに効くツボを押す】・孔最(こうさい)

    腕をまっすぐ伸ばし、腕の関節から指4本分下にある場所が孔最です。

    痛気持ちいくらいの強さがベストです。

    ・天突(てんとつ)

    鎖骨の真ん中の少し凹んだ所が、天突です。

    押しすぎには注意しましょう。

まとめ

今回は咳が止まらない時の対処法についてご紹介しました。
ご紹介した方法は、自宅にあるものでできるものばかりです。

咳が止まらないとお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ