めまい・頭痛の原因は低気圧にあり!?対処法が知りたい!


頻繁に頭痛がある、またはめまいを起こすなどという症状で悩んでいたりしますか?

症状によっては座っていても、横になっても痛さと気分の悪さで

なんとも言えない辛い時間を過ごすことがあるでしょう。

そんな気分が悪い、痛みがある時の対処法はどのようにされていますか?

私もガンガンの頭痛でよく悩まされた一人でした。

頭痛のときは身体中がブルブル震えるほどの痛みがあったり、冷汗でびっしょりになることもあったほどでした。

あなたは頭痛か、またはめまいなどでどんな状態になりますか?

今でも頭痛やめまいに悩んでいますか?

原因にはストレスだとか、天候の低気圧が関係してるということも言われています。

ストレスと言うのは何となくわかりますよね。
他にも低気圧と体調不良も関係があるんですね。

そこで今回は『めまい・頭痛の原因は低気圧にあり!?対処法が知りたい!』と題して大公開いたします。

【スポンサードリンク】

頭痛やめまいの原因と対処法

天候といえば気圧ですね、気圧と言えばトンネルや飛行機などのときに感じる
あの耳がつーんという感じですが、誰でも経験ありますよね。

その気圧が頭痛やめまいなどに関係しているということがありました。

まず、めまいですがトンネル内や飛行機などに乗ってるときには耳の鼓膜の外側と内側にかかる圧力の差がでるときに起こる現象が出る人がいる。

お風呂上がりは耳のなかもふやけていることを
知っていますか?
お風呂上がりすぐに綿棒などでグリグルやり過ぎると耳の粘膜に炎症が起こったりします。

耳の炎症を抱えているひとが
低気圧の日などめまいに繋がることがあります。

ですから天候が崩れる前になると頭痛までいかなくても頭がドーンとしたり、スッキリしないやめまいなどの症状になると言う人もいます。

ということからも天候と身体、体調が関係していることがわかりますね。

逆から言えば、体調が悪くなると天気が崩れることを察知できるという人もいます。
いかがですか?そんなこと聞いたことありませんか?
しかしなぜこのような気候と身体が関係しているのでしょうか?
気圧って空気や水、地球や宇宙にあるいろんな圧力に変化してるということになるのですが、私たちは普段気にすることなく生活しております。

天候によっては人間の血管などが膨張となったり圧縮となることもあります。
その状態から血液の流れが悪くなり、酸素が足りなくなるということがあります!
低気圧になると血管がどれほどかは詳しく分かりませんが血液の流れに変化を与えるために頭痛となのです。

【スポンサードリンク】

頭痛やめまいに対する対処法は

自分でも気が付かないほどの無意識的な力みがありませんか?

力みと日頃の感情が関係しますがイライラしたり、心配性、悩むことが多いなどがありませんか?

もしも覚えがあるようでしたら考え方に余裕を持つことも対処法の一つですし、日頃から血液の流れが良くなるような対策をするのも大切です。

    class=”checklist”>

  • ・同じ体制を何時間も続けない
  • ・身体を動かして血行を良くしておく
  • ・目や耳、鼻などの炎症があれば解決する
  • ・ホルモンバランスを整える
  • ・ストレスや身体の疲れにならないようにする
  • ・低体温を変えるためにショウガやニンニクなどを取り入れる

などあります。

最後に

いつも繰り返し起こる頭痛やまたはめまいは、人によっていろいろ原因があると思います。

地道な継続になると思いますが、天候によって頭痛やめまい対策をしてみてはいかがでしょうか

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ