★目がしょぼしょぼする!原因は?パソコン?疲れ目?簡単に出来る対策は?


スマートフォンを見ていたり、パソコンを使って仕事をしていると目がしょぼしょぼするなんて経験ありませんか?

スマートフォンやパソコンがかかせない現代社会では、知らないうちに目を疲れさせていることが多いです。

一体目がしょぼしょぼする原因はなんでしょうか?

また、目がしょぼしょぼする前に対策はどのような対策をすればよいのでしょうか?

そんな気になる目がしょぼしょぼする原因はパソコンなのか、また対策方法についてクローズアップ!

今回は『目がしょぼしょぼする!原因は?パソコン?疲れ目?簡単に出来る対策は?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

目がしょぼしょぼする原因は?

  • 目の酷使

    パソコンで目を使いすぎていると目がしょぼしょぼしてしまうケースが多いそうです。

    最近ではスマートフォンも普及して、休憩時間や通勤時間、寝る直前まで液晶画面を見続けているという方も増えているため、目が休まる暇がありません。

    特にスマートフォンは画面が小さいため近くで見ることも多くなりがちなため、目にかかる負担は大きくなります。

  • ストレス

    ストレスを抱えて生活していると、身体がこわばり、血の巡りが悪くなり、不眠や全身のコリなど、いくつかの要因が重なって眼精疲労を起こし、目がショボショボする可能性もあります。

  • 目の病気

    眼精疲労の原因のひとつにドライアイがあります。

    パソコンのモニターを見続ける行為に加え、集中時にまばたきの数が減りやすいので、目が乾燥してショボショボ感が一層強くなってしまいます。

    他にも、調節緊張、斜視、乱視、老眼、緑内障、白内障といった目の病気、風邪、インフルエンザなどでも目がショボショボするような症状が現れることもあります。

目がしょぼしょぼする時の対処法は?

  • 作業環境・作業姿勢を見直す

    パソコン・スマホを使う時の環境と姿勢を見直しましょう。

    強い光がディスプレイにあたっていて光が反射して見にくい、照明が明るすぎる・暗すぎる、エアコンの送風が直接身体に当たるなどの環境はあまりよくありません。

    光がディスプレイに反射して見にくい状態だと目を余計疲れさせてしまいますし、周囲の明るさが明るすぎても暗すぎても目に負担がかかります。

    また、エアコンの風はドライアイの原因にもなります。

    パソコンのレイアウトを変更するなどを行い、目に優しい環境にしましょう。

    また、環境のほかにも姿勢も大切です。

    【スポンサードリンク】

    モニターとの距離は40~50cmとり、モニターは正面より少し下向きに見れる角度におきます。

    そうすると、目を伏目がちにできるので水分の蒸発を防いでドライアイ予防になります。

    そして、肩こりや腰痛も血流を悪くして、目に悪影響があります。椅子に正しい姿勢で座り、猫背にならないよう気をつけましょう。

  • 休憩やストレッチをする

    同じ距離のものを見続けることで、目のピント機能が落ちてしまうため、同じ姿勢のまま、ディスプレイを見続けることは、とても目に負担がかかります。

    1時間作業をしたら10~15分は休憩を入れましょう。

    また、長い間同じ姿勢でいると、身体も目も凝り固まってしまうので、休憩をする時は、目の体操・身体のストレッチをすると、血流がよくなります。

    少し歩きまわるのもよいでしょう。

  • メガネやコンタクトをチェックする

    もし長い間視力のチェックをしていない方は、度数が変わっていて合っていないかもしれません。

    度数のあっていないめがね・コンタクトは目を疲れさせる原因になりますので、かかりつけの眼科やメガネ屋さんで、定期的に度数をチェックするようにしましょう。

  • ディスプレイの設定変更をする

    ディスプレイの照度を初期設定のまま使っている方、使用する場所にあわせて明るさを調整しましょう。

    見づらくない程度まで照度を抑えることで、目に負担になりにくくなります。

    また、古いディスプレイを使っているとちらつきが気になって目が疲れてしまうことがありますので、ちらつきが少ないモニターに交換するのもよいでしょう。

  • 生活習慣を見直す

    生活習慣が悪いと目にも悪影響があります。

    他の病気を防ぐためにも、食生活・睡眠・運動・ストレスケアなど、生活習慣を見直す必要があるかもしれません。

    生活習慣を変えても、疲れ目に即効性があるわけではありませんが、長い期間、目を使い続けることを考えると、今のうちから生活習慣を整えておくべきだと思います。

  • ブルーライトをカットする

    ブルーライトが目に悪いのはもはや常識ですよね。

    ブルーライトは、普通の光より強い・より広く拡散するという性質があり、長時間、パソコン・スマホを使っていると、目がちかちかしたり、しょぼしょぼしてきて、目が疲れてしまいます。

    ブルーライトをカットするメガネやモニターに貼るフィルムを使ったり、パソコン画面の設定でブルーライトを少なくしたりするようにしましょう。

まとめ

今回は、目がしょぼしょぼする原因はパソコンなのか、また対策方法についてご紹介しました。

目がしょぼしょぼするからといって、パソコンやスマホを使わない生活は難しいですよね。

少しでも負担を減らすように心がけて、目を労わるようにしましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ