突然の吐き気!原因は?めまいを伴う場合はあの病気かも!


あなたは突然の吐き気を催したことはありますか?

アルコールを飲み過ぎたりして突然吐き気に襲われることや、乗り物酔いで突然吐き気を催すこともあります。
しかし、そのような場合は原因がはっきりしていますし吐いてしまえばすっきりすることが多いです。

アルコールを飲み過ぎたり乗り物酔いでもない場合の突然の吐き気の原因は何でしょうか。
また、突然の吐き気にめまいを伴う場合は病気の疑いがあります。

めまいは、貧血や寝不足が原因のイメージがありますが他には何の原因があるのでしょうか?

また、めまいにも色々な種類があり回転性めまい、浮動性または動揺性めまい、立ちくらみなどを伴うめまいとめまいだけでも種類が様々です。

さらに、それぞれの原因はあるのでしょうか。
突然の吐き気の原因とめまいを伴う場合の病気の可能性をご紹介します。

【スポンサードリンク】

突然の吐き気、原因は?

突然の吐き気に襲われたとき、原因は何があるのでしょうか。

 

  • ①ウィルス性胃腸炎
    ウィルス性胃腸炎は、お腹のかぜとも言われウィルスが胃腸に入ることによって発症します。

    特に秋冬の乾燥した時期に多く見られ、乾いた便や嘔吐物のウィルスが空気中に舞い、それを吸った人に感染します。

    ウィルス性胃腸炎になると、吐き気、下痢、高熱、悪心、節々の痛さなどの症状が出ます。
    病院で診察を受けましょう。

  • ②肝臓
    肝臓に異常がある場合も突然の吐き気に襲われます。

    他にも食欲不振や倦怠感、皮膚の黒ずみ、手のひらが赤いなどという症状を併発します。

    肝臓の病気は、ある程度進行しないと自覚症状が現れないので、自覚したらすぐに医師の診察を受けましょう。

  • ③急性膵炎
    急性膵炎は、膵臓が突然炎症を起こすことにより吐き気を起こします。

    主な原因は胆石やアルコールの飲み過ぎとされています。

    腹部に痛みがあり背中にも痛みを感じる人がほとんどです。

    症状が進んだ場合は意識障害なども出てきます。

  • ④乗り物酔い
    乗り物酔いでも、吐き気を起こします。

    乗り物酔いになる原因はその乗り物の不規則な加速、減速で人は脳が思っている動きと異なる動きをしたときに乗り物酔いになるといわれています。

    いつも乗り物酔いをする人が自分で運転すると酔わないのは、いつのタイミングで曲がるか、どのタイミングで減速、加速するのかが分かっているからです。

    乗り物酔いは、吐き気だけではなく頭痛、顔面蒼白、あくびなどの症状も伴います。

  • ⑤暴飲暴食
    暴飲暴食をすると胃に負担がかかり、当然吐き気に繋がります。

    胃酸が過剰に分泌されるようになり、吐き気がしばらく止まらなくなります。

    出来るだけ安静にしましょう。

【スポンサードリンク】

めまいを伴う場合はあの病気かも?

あなたは、メニエール病という病気を知っていますか?

メニエール病とは、内耳が膨張することにより炎症を起こし耳鳴りや耳の閉塞感、難聴という症状を起こしぐるぐる回っているようなめまいやグラグラするようなめまいを伴い、吐き気もあります。

吐き気と共に強いめまいを感じたらメニエール病かも知れません。

原因としては、内耳を満たしている内リンパ液が過剰におこり内リンパ水腫になります。このことからメニエール病になると言われていますが、なぜ内リンパ水腫が出来るのかは未だに不明です。

先進国の人に多く見られる病気で、発展途上国の人には少ないことからストレスが原因で引き起こされてるのではないかと言われています。

まとめ

いかがでしたか?

ただ単に吐き気といっても色々な病気の可能性があり、またはただの暴飲暴食や乗り物酔いの場合もあります。

薬を飲めば治るもの、治療が必要なものもあり分からない場合は医師に相談しましょう。

吐き気の他にどのような症状が自分の体に起こっているのか、見極めることが大切です。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ