★眼精疲労が薄毛の原因に!?疲れ目とストレスと薄毛の意外な関係性とは!?


パソコンやスマートフォンなど幅広い世代で使われていて、仕事でもプライベートでも使われていると思います。

そして中には、眼精疲労などの疲れ目を感じている方も多いでしょう。

この眼精疲労や疲れ目が酷くなり、ストレスが影響で、薄毛などの育毛を影響を及ぼすことはご存知ですか?

でも、何故、眼精疲労や疲れ目が薄毛の原因になるのでしょうか?

眼精疲労、疲れ目とストレス、薄毛の関係は何でしょうか?

そんな気になる眼精疲労、疲れ目、ストレスが原因で薄毛になってしまうのかどうかについてクローズアップ!

今回は『眼精疲労が薄毛の原因に!?疲れ目とストレスと薄毛の意外な関係性とは!?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

疲れ目とは?

目が重い、痛い、かすむ、ショボショボする、まぶたがピクピクするなどの目に慢性的な疲労を感じることを疲れ目と言います。

目のピントを合わせる筋肉である毛様体筋を酷使することで、疲れ目を引き起こすことがあります。

そして、疲れ目によって目に生じる不快な症状をそのままにしていると、それをカバーしようと身体の他の部位に余計な負荷がかかってしまい、肩コリや偏頭痛、全身の倦怠感につながる場合もあります。

疲れ目の原因は、近視、遠視、乱視、老眼の症状があるにも関わらず、適切に矯正せずにいると疲れ目の原因となります。

また、眼球の中には「毛様体筋」という、筋肉があります。

この毛様体筋は、水晶体の厚さを調整し、ピントを合わせていますが、近くのものを見続けると、この毛様体筋に負担がかかってしまいます。

眼精疲労とは?

眼精疲労とは、眼を使う仕事で酷使することで、眼痛・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しえない状態です。

眼精疲労の原因は、度の合わない眼鏡を使用していたり、老眼の初期などで無理な近業作業を行った場合などが原因です。

緑内障や白内障でも眼精疲労が出現することがあり注意が必要です。

また、精神的ストレスによって、イライラや不安感、高血圧等、様々な症状が現れますが、眼精疲労も精神的ストレスによって引き起こされる症状の一つです。

特に最近、スマートフォンやパソコンなどを使用する機会が増えたため、これが原因の眼精疲労が増えています。

そして、その他、全身疾患に伴うもの・心因性のもの・環境によるものなど、眼精疲労をもたらす要因は非常に多岐にわたっています。

【スポンサードリンク】

眼精疲労が原因で薄毛に?

眼精疲労は、先に述べたように目を酷使することにより、目の周りの筋肉に疲れやコリが溜まってしまうことによって発症します。

そのような状態が継続することで、血流の不良や、他の筋肉に対して負荷がかかってしまい、首や肩の筋肉にも疲れやコリが溜まってしまいます。

眼精疲労によって影響の出る範囲は、肩や首だけではなく、おでこや頭皮の筋肉までも及びます。

そのため、頭皮周辺の筋肉が凝り固まることにより、血流不良も発生します。

そうすると、頭皮に栄養を運ぶべき血液が滞り、健康的な髪の毛を育てるために必要な栄養が満足に運べない状態となってしまします。

そのため、毛根が十分な栄養を得られず、毛母細胞の細胞分裂が弱まったり、毛根が痩せ細ることで抜け毛が増加してしまいます。

また、髪の毛の成長に必要な栄養素であるビタミンB群、L-システイン等が、目の疲労回復に優先的に使われてしまう事によって、十分な量を髪の毛の成長のために使用できなくなってしまうことも、眼精疲労が抜け毛や薄毛につながる要因となるそうです。

眼精疲労の改善方法は?

  • ツボ押し

    瞳子膠(目尻の外側の凹み)、攅竹(目と鼻の付け根の間にある凹み)魚腰(眉毛の真ん中ほど)、四白(目の中央、下方の頬骨の凹み)の4つについては、特に眼精疲労に効果があるツボだと言われています。

    眼球の近くにあることから、力を入れ過ぎると眼球に傷がついてしまうおそれがありますので、目の周囲のツボを押す場合は、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

  • 目を温める

    蒸しタオルを作り、目を覆います。

    こうすることで、目の周りの血管が温まり、血流を改善したり、緊張していた筋肉がほぐれたりする効果があります。

  • アロマテラピー

    アロマを嗅ぎ、リラックスすることで、全身の緊張がゆるみ、これまで緊張し続けていた筋肉がほぐれることで、目の周りの血流が改善される効果が期待できます。

    リフレッシュ効果を高めるのであれば、ミントやベルガモットがおすすめです。

    また、眼精疲労を回復させるためには、睡眠をしっかりとることも重要ですので、睡眠効果を高めるラベンダーやカモミールもおすすめです。

まとめ

今回は疲れ目、眼精疲労と薄毛の関係についてご紹介しました。

眼精疲労は、悪化すると様々な身体の不調の他に薄毛になってしまう可能性があります。

眼精疲労の予防や改善方法を試し、眼精疲労を改善しましょう。

もし、それでも改善しない場合には、早めに医師に相談するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ